iPhone8s は折りたたみ式追加か? Galaxy2016の売れ行き次第?

スポンサーリンク

2015年より市場を賑わせているサムスンの折りたたみ可能な次世代スマートフォンですが、同社が新たに取得した特許によると、同端末にプロジェクターが搭載される可能性があることが分かりました。

次世代スマートフォンはDS似?

特許に詳しいニュースサイトPatently Appleによれば、折りたたみ可能なスマートフォン(以下:折りたたみスマートフォン)はデジタルブックレットのような形状をしている可能性があるとのことです。

samsung 折りたたみスマートフォン

さながらゲーム機「Nintendo DS」のような形状ですが、画像からは折り曲げ可能な有機ELが用いられていることが分かり、広げることによって、通常のスマートフォンの2倍ほどの画面となりそうです。

また特許の中には、ホログラムを投射する部品も含まれていることから、折りたたみスマートフォンは、プロジェクターとしても使用できるのではないかと目されています。ただ、プロジェクター機能スマートフォンは目新しいものではなく、これまでにもサムスンはGalaxy Beamなる端末を発売しています。

同端末は、今後発売が予定されているGalaxy S7でもGalaxy Note6でもなく、割り振られた番号からすると、Galaxy S6 Edge Plusの後継機として出てくるようですが、詳しいことは未だに分かっておらず続報が待ち望まれます。なお発表については、1月頃になるのではないかとされており、ひとまず1月6-9日にかけて開催されるイベント「CES 2016」で何らかの動きがある公算が高いと思われます。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加