iPhone7 アップグレードパターン5つ用意 試作機製造

スポンサーリンク

前倒し発売が噂されているiphone7ですが、早くも試作品の製造がスタートしたそうです、数々の噂のグレードアップの中でかなり絞り込みも進んでいる模様です。

アップグレードの予定

かなりの進化が予定されているiPhone7ですがリーク情報によると

1、ワイヤレス充電
2、マルチフォースタッチ
3、デュアルカメラ
4、防水機能
5、ヘッドフォン端子除去

以上のグレードアップは確実視されているようです。

これ以外に2018年搭載予定の有機ELディスプレイの試作品も用意されるようです

これらのグレードアップ機能を5パターン構成にして金額面とその機能面を比較して最終機種の選定を来年3月までに終わるとのことです。

この報道が事実であると仮定すれば、機能面・性能面で、iPhone7はとても大きな進化をとげることとなります。

今年発売されたモデルは隔年でリリースされるマイナーアップデートモデルであり、見た目上の大きな変化がありませんでした。来年リリースが期待されるiPhone7シリーズは、見た目上でも大きな変化が期待される「メジャーアップデート」モデルだけに、こうした機能面の改善以外にも筐体に関するリーク情報も期待したいところですね。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加