2018年iPhone8について日経新聞が言及 有機ELディスプレイで新シリーズ発売か

スポンサーリンク

2018年 有機ELディスプレイ搭載

日経新聞が以前にも紹介したアップル社の有機ELディスプレイについて掲載した。それによると2018年のiPhone8(予定)から有機ELを搭載するとのことです。また記事によるとアップル担当者の意見として「アップルは鮮明な画像と省電力が特長の有機ELディスプレイに着目、数年前から研究を進め、今後液晶に比べメリットが多くなると判断。3年後発売のiPhoneでの本格的な搭載を目標としている」と言及しているとした。有機ELといえば画面の繊細さが注目されますが、加えて軽量と薄さも優れています、また液晶のようにバックライトがいらないので低消費電力性能のよさも際立っています。

VIPシリーズ追加で搭載か

また今回の発表でも紹介されているのだが2018年の出荷予定台数の2億台にすべて搭載するのは物理的にも不可能でかつ廉価モデルと高価モデルの仕分けもしていくと発表、おそらくVIP用の高級モデルのみ有機ELディスプレイは搭載されるようです。おそらく12万円を超える金額からの販売となりそうですね。yuukidexi

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加