日本でも導入してほしい!Applepayユーザーが地下鉄・バス無料!

スポンサーリンク
クレジットカードのMasterCardは現地時間23日、Apple Payユーザーがロンドンの公共交通機関を無料で利用できる「フェア・フリー・マンデイ」プロモーションを開始しました。
「フェア・フリー・マンデイ」

現地時間で11月23日、30日、12月7日、14日の計4日間の月曜日、ロンドンの地下鉄とバス乗車の際にApple PayでMasterCardを利用すると、1日につき最高29.90ポンド(約5,600円)まで、MasterCardから払い戻しをうけることができます。地下鉄、バス、トラム、DLR、ロンドン・オーバーグラウンドおよびロンドン市内を走るほぼすべてのナショナル・レールが対象となります。

MasterCardと競合するVisaも同日、欧州において、新しいApple Pay「Ready」キャンペーンをスタートし、新たに2本のテレビ広告の放映も開始しています。

イギリスでは25万ヵ所以上で利用可能に

Apple Payは7月より、アメリカ以外で初めてイギリスにも導入され、イギリス、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの25万ヵ所以上で利用可能となっています。11月にはイギリスのTesco BankとTSBが、Apple Payの受け入れを発表しました。

Apple Payは現在、アメリカ、イギリスに加え、American Expressとの提携によりカナダ、オーストラリアでも利用可能となっています。また2016年には同じくAmexとの提携により、スペイン、シンガポール、香港でもApple Payが導入される予定です。

というような記事がMacRumorsから発表された、この無料利用はもちろん普及のための施策だと思うのだが、日本でも実施可能な制度に見えるので是非展開してほしいものです。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加