iPad Pro スリープ不具合問題はA9Xが原因か?

スポンサーリンク

アップル社が公式発表

一部端末で起きている スリープ状態から復帰しなくなる不具合についてアップルはこの事例を正式に認め「原因を調査中である」とコメントを発表した。

現在のところ解決策は強制再起動しかなく改善アップデートの目途も立っていないようです。
その強制再起動の方法はスリープ/スリープ解除ボタンとホームボタンを同時に、Appleロゴが表示されるまで10秒以上押し続ける方法により一応復帰はできるがまた同じ症状になるようです。

原因として浮上してきたのが「A9X」チップ?

iOSが原因であるという噂が大多数を占める中、TSMC社製のA9Xが原因では?と噂するブロガーも存在する。確かにiPhone6Sフリーズ問題ではiOSが原因とされていたが問題はすでに解決していたはずで、そのときもA9チップが原因で起きていると仮説する人もいた。そこから今回のケースはそのチップが原因と仮説しているようだ。どちらにしてもiPhone6sで問題視されたチップゲート問題の再燃にならないことを願いたい。iPad Pro

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加