iPad Pro 売れ行き好調!A9XはTSMCで統一 iPhone7でも

スポンサーリンク

iPad Proの売れ行きについてKGIアナリストでおなじみミンチ・クー氏が、投資家向けに予測レポートを発表しています。ミンチ・クー氏によると発売から年末までのたった2か月弱で当初200万台とされていた販売台数が240-260万台売れるだろうと上方修正したのだ。

ipad pro

これは専門家の間でも予想を上回る販売数をこの1週間で記録しているらしく、使用ユーザーからの好感コメントからもきているとみられる。

やはりA9Xチップは台湾TSMC社生産で統一

また以前から予測されていたA9Xの製造会社もTSMC社一本で行われていることも明らかとなった。これはiPhone6Sチップゲート問題の余波からくるが、アップル社の会社の方針転換までした今回の決断に今後のアップル製品の次の方向性も見え隠れする。この事実によってiPhone7,iPhone7sだけでなくiPhone8に至るまでTSMC社一本で製造を持続するだろうと予測する専門家が多い中、iPhone8からはアップル自社製造のチップになる噂も浮上している。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加