Snapdragon 820」スナドラ820の発熱を正式否定!クアルコム中国

スポンサーリンク

9chgggdfghgaf5591c57610-500x281

クアルコム中国は、あらゆるサイトで噂になっている次期CPUのスナドラ820での発熱問題を公式に否定する声明をだした。

これはクアルコム中国のWeibo公式アカウントを通じて発表したもので、「現在開発製造中のSnapdragon 820はパフォーマンス及び発熱量ともに同社の基準を満たしており、今後も性能をあげてくる予定」と明言したようです。

先日からの噂ではサムスンと共同で来年1月「galaxyS7」発表に間に合わせる為発熱問題に待ったなしで解決に取り組んでいるとの情報があったが根底から否定する発表となりました。

スナドラ820は「14nm FinFET」プロセス

またこの声明の中には、製造には第2世代の「14nm FinFET」プロセスが使用されているとも明らかにされています。数日前にも同様の情報が伝えられていましたが、今回それが事実であることが公式に認められる形となりました。これでパフォーマンスと省エネ化への期待も高まりました!

スナドラ810の汚点はスナドラ820で返すしかない状況に追い込まれているクアルコム社、ユーザーは口先より目で見てしか納得できない現状に追い込まれている中で、果たしてユーザーの満足を得ることができるのか、市場に出るのを半信半疑で待ちたいと思います。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加