超巨大タブレット「Galaxy View」18.4インチを正式発表!サムスン

米サムスンは 10 月 28 日(米国時間)、同社の Android 製品の中では最大の画面サイズを誇る 18.4 インチタブレット「Galaxy View」を正式に発表しました。

Galaxy View は 18.4 インチという小型のデスクトップ PC 並みのタッチスクリーンを備えた Android タブレットです。基本的には画面が大きいだけなので、Galaxy Tab のように利用できますが、スタンド付きなので自立させて操作することができます。また、大きな画面を活かして、マルチメディアコンテンツの視聴機能にも力を入れた仕様になっています。

Galaxy View の筐体サイズは 451.8 × 275,8 × 11.9mm、質量は 2,650g です。屋外への持ち出しは厳しそうなのですが、本体の上部には取っ手がついているので自宅内での持ち運びは容易でしょう。また、背面には 4W x2 のステレオスピーカーを搭載しているので、比較的音は大きく音質も良いと思われます。

Galaxy View の主要スペックは 18.4 インチ 1,920 × 1,080 ピクセルの液晶ディスプレイ、Exynos 7580 1.6GHz オクタコアプロセッサ、2GB RAM、32GB / 64GB ROM、Micro SD カードスロット、前面に 210 万画素カメラ、5,700mAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.1 に対応。Galaxy View には LTE カテゴリ 6 に対応した LTE モデルも用意されています。

Galaxy View の OS は Android 5.1.1(Lollipop)で、Samsung 製スマート TV と連携して Galaxy View でテレビ番組を視聴できる機能を搭載するほか、一台のタブレットを家族で利用できるよう、ユーザー毎にパーソナライズされた専用 UI を表示する画面モード「Family Square」も搭載しています。

発表の時点では、Galaxy View の価格や発売スケジュールは公開されていませんでした。

引用サムスンHP

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加