XperiaZ6 搭載予定のスナドラ820の発熱問題が深刻!

無dafdfdfdffdfdfdfa題

スナドラ820の発熱発生!スナドラ830へ加速か?

2016年発売予定のXperiaz6 とGalaxyS7への搭載が予定されているスナドラ820に発熱問題が発生していることがわかった。来年1月に発表が確定しているGalaxyS7の開発中に発生している問題で現在サムスンがこの問題に対応しているものの決め手となる解決策は現在見つかっていない模様です。

スナドラ820はサムスン製の14nm FinFETプロセスを利用しておりお互いこのチップについては共同で開発する立場なだけになんとしてもスナドラ810の二の舞は踏みたくないようです。サムスンとしては2016年こそ飛躍の年とすべく次々と最新モデルを発表するだけにここで技術力をアピールしておきたい所、現在修正プログラムハッチや放熱パイプの改良に取り組んでいるが未だ未解決、発表1月を考えれば残される時間はわずかなんとしても間に合わせたいところでしょう。

XperiaZ6はこの問題未解決なら 春から夏モデルに

エクスペリアZ6に搭載予定とされているがソニーとしては様子を見守る立場です。もちろんスナドラ820発熱問題が過熱しそうならz6への搭載は諦めスナドラ830へシフトチェンジして発売を8月へずらす模様で、2016年夏予定XperiaZ7の発売はストップしてGシリーズとして2017年から発売するようです。

jjjjjjjjjjjjsssssssssssssssjpg

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加