Galaxy VS iPhone サムスンの逆襲!折りたたみ式画面で

2015年はAppleに惨敗!しかし!!

Apple対SAMSUNG、法廷闘争も度々行うライバル同士の両者の2015年度はお世辞にもサムスンが検討したとも言いずらく、やはりAppleの方が1枚も2枚も上手の印象がある。世界的には販売台数が上回るサムスンも自国でAppleにシェアを伸ばされるやA9チップ問題で叩かれるなど、最近いい話も遠のいている状況です。このまま2016年も迎えてしまうのでしょうか?

ついに折りたたみスマホ登場、サムスンの逆襲が始まる。

02c3b493cd62b496b5

2013年のコンセプト動画発表後、温め続けた折りたたみ式スマホ、コード name『Project Valley』が2016年1月のGalaxyS7の発表にあわせて登場する噂が巷を賑やかせている。なぜそんなに逆襲と言われるほど期待が集まるのか詳しく解説します。
⭐️折りたたみスマホのターゲットユーザー
1、ガラケーを使い続けるユーザーの取り込み
2、小型タブレットとスマホの2台持ちユーザー
この2つの顧客の取り込みにはかなり期待できるという専門家がいます。特に1のユーザーは取り合うタイプの顧客でなく新たに開拓していく層の顧客なので純増加が見込める事、また2においても未だiPhone4や5やガラケーなどと合わせてiPadmini や7インチタブレットを持つユーザーは、ネットは少しでも大きな画面で!でんわは片手で十分収まり持ち運びしやすい携帯!を好む傾向にあり、1台で2役こなせる折りたたみスマホはもってこいの機種といっても良いでしょう。またこれと合わせて研究開発が進んでいるロールタイプのスマホも同じだけの期待を集めていますが2016年発売に間に合わないという噂もあり今の所未定です。

とにかく2016年のサムスンからは目が離せません。この端末が成功をおさめれば間違いなく数年TOPの座を明け渡す事は考えられない事でしょう。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加