iPhone8には搭載してほしい。Appleの画面割れしない特許申請

スポンサーリンク

まるで車のエアバックのような端末プロテクターが飛び出す

またまた面白い情報を入手しました。アップルが画面割れしないアイデアの特許を申請しているようです。「電子デバイスのアクティブ・スクリーンプロテクター」なる特許のようなのですが、仕組みは大変興味深いものです。題名でもありますが、落下時にディスプレイが直接地面に触れることが無いように格納タイプのプロテクターが飛び出すというもの。

Apple 特許 落下 ディスプレイ iphone

Apple 特許 落下 ディスプレイ iphone

画面の端4か所に格納されたプロテクターがギアと連動して飛び出す仕組みが上の2つの図でわかります。おそらくバネのように上下に衝撃を吸収するするように思えます。また落下をどのように端末が察知するのかというと

Apple 特許 落下 ディスプレイ iphone

落下する際に加速度センサーやジェイロスコープがフル作動するのとカメラやスピーカーの性能も利用して高度に落下を認識するシステムを現在開発中という事です。尚プロテクターは落下を判断した後一定時間後に自動格納もするそうです。

本当に実現するのか???

専門家の判断ではこのシステムの実現の可能性は低いとの見方が強まっています。以前にもアップルは落下時に必ず背面から着地する特許も取得したが実現はできなかったようです。システムのレベルの前に見た目を重要視するユーザーが多いiPhoneユーザーに受け入れられる形状になりうるのかも疑問な中、今後のこの特許の展開に注目したいと思います。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加