絶対ダメ!アップル社員の不正発覚!1億円以上の窃盗事件

スポンサーリンク

アップルストアに行くと、実に爽やかに、テキパキと疑問に答え問題を解決してくださるアップルストアのスタッフ!!そんな憧れともいえる存在に不正が発覚した!

あるアップルストアの社員が不正クレジットを複数使用してギフトカードを不正大量購入し売りさばくことにより2000万円以上のお金を詐取していた模様、アップルの被害金額は1.2億円にも及ぶようです。

10分の1で激安販売も

この事件はニューヨークにあるアップルストアで起こった事件ですが、事件は2014年から度々繰り返されたようです。不正なVISA、アメリカンエクスプレスカードを作成しそのカードを使い総額997.000$(日本円にして約1.2億円)ものアップルギフトカードを購入し、不特定多数の人にとてつもない安い金額で売りさばいていたようです。その中には24万円分のギフトカードを2.4万円の破格で販売したこともあったようです。飛ぶように売れていたと想像がつきます。因みに逮捕時に犯人が所持していたのは7枚の不正クレジットカードと51枚のギフトカード。問題はこの不正カードをどのようにして手に入れたのかに注目が集まります。アップルの顧客からでないことを願うばかりですが、一説によると「ダークウェブ」と呼ばれる闇サイトの情報をもとに作成されたようです。今回の事件で最大15年の懲役刑になるだろうとNBC Channnel 4 Newsは伝えています。

子供からすると爽やかで憧れの存在ともいえる職業だけにこんな大規模な事件は起こらないよう願うばかりです。昨年にも社員による600台ものiPhone6大窃盗があったばかりなので早急な対策も必要でしょうね。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加