iPhone6s 最強のセキュリティ Appleでロックはずせない!!

本人以外ロック解除できない

ニューヨーク州ブルックリンの連邦裁判官はアップル社に対し、犯人から押収したiPhoneのデータのロックを解除するよう求めていた裁判でアップル担当者は「暗号を強化したiOS8以降のiOSを搭載しているため、司法省の要求に応えるのは技術的にも不可能だ!」と返答した。これは個人が設定したパスコードや指紋認証などを入力しない限りロック解除する方法が世の中に存在しないということを証明したことになった。

ロシア亡命のスノーデン事件以降セキュリティ強化

この理由としてアップル社は「NSAによる個人情報収集の手口を暴露した2013年の事件以降、翌年よりデバイス暗号を強化したせい」と説明を加えた。しかしそれ以前のiosでは今でもテータ抽出が可能ということも明らかした形になり、アップデートの重要性を再確認しないといけない。

最後にアップル担当弁護士は「Appleに対するデータ抽出の強制は、法的機関による明確な理由がない限り、Appleと顧客との間の信頼関係を脅かし、Appleブランドを著しく傷つける」と主張しこれからの協力要請に釘をさし終廷した。

ですがこの事件でアップルのセキュリティの高さを世界にアピールできたことは間違いのない事実です!

iPhone6s

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加