iPhone6s MNP一括0円予測に またまた追い風報道!台湾より

わたくしが以前より予測しているiPhone6s「12月MNP一括0円」にまた新たな追い風情報が飛び込んできました。

台湾の富邦投顧の廖顕毅アナリストによると「iPhone6s/6s Plusの販売ペースは下降線で2015年第4四半期販売台数は前年比横ばいの7,450万台にとどまるのではないか」と話しております。今から8年前にデビューして以降、毎年飛ぶ鳥をも落とす勢いで販売数を伸ばしてきたiPhoneですが、ここにきて初の ゼロ成長 を記録する可能性が浮上してきております。

KGIアナリストミンチ・クー氏は「iPhone6sは9月25日からの最初の週末だけで、およそ1,300万台が売れているとの報道がありましたが、昨年とは全く異なり中国も一次発売国に入ったので、販売台数が伸びなかったということでしょうか」と述べています。

Appleはアメリカ時間の10月27日に2015年第4四半期の決算発表を行いますので、まずはそちらの最新数値報告を待ちましょう。
iPhone6s 予約 Apple

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加