ドコモ プレミアム4G 本当に速いのか??

スポンサーリンク

3社による話題の新スマホで過去3回の通信スピード競争はドコモは1勝もできませんでした。無題.png1111111

このCMやチラシをみなさん一度は目にしたと思いますが。誰が見てもドコモが今一番速いと思うでしょう~!私もその一人です。ですがドコモプレミアム4Gはまだ本領を発揮していませんでした!実は国内最強最速スマホと通信は来月発売するAQUOS ZETA SH-01Hでの通信なんです。その仕組みはこの図をご覧ください

ドコモの下り最大300Mbpsサービス

CMなどで報道しているのは中段の262.5Mbpsで最速は上段の300Mbpsなんです。図の通り3つの電波帯を一つ(キャリアアグリゲーション:CA)にするので速いに決まってます!そしてこのプレミアム4G対応機種を速度別にまとめると

  • 下り最大300Mbps対応機種(11月上旬スタート)
    • AQUOS ZETA SH-01H
    • Wi-Fi STATION N-01H
  • 下り最大262.5Mbps対応機種
    • Nexus 5X
    • iPhone 6s
    • iPhone 6s Plus
  • 下り最大225Mbps対応機種
    • Xperia Z5 SO-01H
    • Xperia Z5 Compact SO-02H
    • XperiaTM Z5 Premium SO-03H
    • arrows NX F-02H

ドコモは理論値速度と実効値速度をできるだけ差を縮めていくと発表していることや国内最速を謳ってる以上、1勝もできなかった過去の対戦成績の汚名は早い段階で返上してもらいたいと思います。それと海外の端末のように日本でもプレミアム4Gを受信しているときは端末表示してユーザーに判りやすくしてもらいたいと思います。最後に海外の端末のプレミアム4G受信表示「4G+」の写真をごらんください

台湾向けGalaxy Note5の4Gピクト。台湾向けGalaxy Note5を台湾の通信事業者で使用。CA接続中に「4G+」の表示になる

ありがとうございました。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加