Apple A7特許裁判敗訴! A9Xにも特許侵害の恐れ iPad Pro に影響か?

スポンサーリンク

A7チップ裁判に判決

ここ数年、AppleはiPhone CPUのA7の特許侵害でウィスコンシン大学と係争中でした。
当初の予測ではアップルが1000億円に近い損害賠償を払うことになるという憶測がありましたが今回下された判決では280億円とアップルにとっては不幸中の幸いのような金額で判決がくだされたようです。。ここで裁判が終わりを告げるように思われましたがさすがのアップル!まだまだ金額を下げ和解に持ち込む姿勢だそうです。その額130億円!!当初予測の7分の1の金額です。 ですがアップルにも根拠があります、インテルが全く同じ特許侵害で130億円の判決で結審しているとのこと。ですが売り上げがインテルとは桁違いのような気もしますが、まだまだ裁判は日本でいう最高裁まで続きそうです。

s_8d6daacb929b49dab613f21acb75fce4-e1441985657200

A9、A9Xチップにも裁判の用意

なお、ウィスコンシン大学側はA7の裁判とは別にA9とA9Xチップでの特許侵害も主張しているようです。。このままでは裁判に発展することは間違いないでしょう。世界中で売れているiPhoneなだけに大学側も金額ではひくに引けない状況に違いありません。

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加