iPhone6s 3社のスピード競争第3弾!!新幹線版発表!

2連勝のソフトバンクが次も勝つ????

発売以後、雑誌の企画やネットで繰り広げられてきたベンチマーク測定改め『スピード競争』として情報が入り次第報告させていただきます。1回目・首都高速道路 2回目・首都主要場所10か所の競争では 『ソフトバンク』の勝利でこれは全国でも同じ結果ではと思わせるほどの圧勝劇でした。そんな予測の元、今回の新幹線スピード競争の結果をお伝えいたします。

意外な結果が

新幹線各路線の主要駅、上下の回線速度の平均グラフは以下の通りです

無題.xdfdfdsfdfdfdfdfapng

RBB TODAYが公開したのは、東海道新幹線(東京-新大阪駅の17駅)、山陽新幹線(新大阪-博多の19駅)、東北新幹線(東京-新青森の23駅)、北陸新幹線(東京-金沢の18駅)、九州新幹線(博多-鹿児島中央の12駅)の、5路線延べ89駅での計測結果です。
回線速度計測結果は、ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアのiPhone6sにインストールした「RBB SPEED TEST」で、3回ずつ計測した平均値を使用しています。

RBB TODAYの計測結果をもとに、各路線の下りの回線速度の平均をまとめたグラフは以下のとおりです。5路線のうち、東海道、山陽、東北、北陸の4路線でauの回線速度がトップとなっています。九州新幹線ではソフトバンクがトップに立っています

そして上記グラフをもとに全国平均数値をだすと意外な結果が!!

なんと今まで全く振るわなかった 『au』 がダントツTOPに!!

そして話題の携帯でドコモが最下位

無faaaaaadgtuyiuuuo題

これまでの結果を踏まえると

ドコモ  0勝

au           1勝

SB   2勝

ドコモ国内最速LTE262.5 プレミアム4Gへの疑問が再燃しました
しかも話題の携帯での測定だけにいいわけもできませんよね。

無題.png1111111

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加