ハイスピードIGZO”へ進化、高速AFの「AQUOS Xx 2」

スポンサーリンク

無題ggggggggggggggggggggggggggg「AQUOS Xx 2」は、シャープ製ソフトバンクのみ販売の最新フラッグシップスマートフォンです。片手で使うことに配慮したコンパクトさを売りにして、画面は2014年夏モデルの「AQUOS Xx」の5.7型→5.3型に最近では珍しいサイズダウンをした。カラーバリエーションはパープル、ブラック、ホワイトの3色。2015年11月中旬の発売を予定している。

無vgfhghhsd題

外観は歴代受け継がれているEDGESTデザインを採用しており、そのほとんどがディスプレイといえるようないわば大画面そのものを手にしている感覚があります。側面にはアルミを使い、エッジにはダイヤカットを施し高級感を出させている。本体下部の左右には、着信があったときやエモパーが通話中、通信中に、さりげなく光るLEDを装備した。

シャープではおなじみの「IGZO」は「ハイスピードIGZO」に進化。従来の1秒間に60回の更新から倍速となる、120回の更新となり、残像を少なくしたなめらかな表示を実現させた。ゲームやスポーツ動画は表示を滑らかにしたり、待受時は最小の表示にしたりと、コンテンツによって表示方法を変えることで、バッテリーの消費を最大限抑えられるよう進歩させた。

背面カメラは1310万画素で、画質認証プログラムGR certifiedを取得している。ハイブリッド式のAFにより、ピントを高速で合わせられる。新たに光学式手ブレ補正も採用している。前面カメラは800万画素となったが、前モデルよりも広角なレンズを採用。自分撮りをするときも、より高い解像度で、かつ近く構えても広範囲を収められるように進化した。

メーカー シャープ
OS Android 5.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon MSM8992/6コア(1.8GHz×2+1.4GHz×4)
メインメモリ 3Gバイト
ストレージ 32Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大200Gバイト)
ディスプレイ 約5.3型フルHD TFT液晶(IGZO)
解像度 1080×1920ピクセル
連続通話時間 FDD-LTE:約1500分、W-CDMA:約1480分
連続待受時間 FDD-LTE:約600時間、W-CDMA:約680時間
バッテリー容量 3100mAh
メインカメラ 有効約1310万画素
インカメラ 有効約800万画素
ボディカラー パープル、ブラック、ホワイト
サイズ 約73(幅)×138(高さ)×7.9(奥行き)ミリ
重量 約150g

新発売 iPhone7/7sPlusの予約はオンラインで確実に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加